FANDOM


まぁ
Maa
性別 メス
年齢 不明
生年 不明
体重 1.2kg
出身地 AQUA
所属 オレンジぷらねっと
役職 社長
初登場 ARIA The ANIMATION
第三話「その 透明な少女と…」
ARIA 第6巻
Navigation 29 「迷子」
渡辺明乃(アニメ)

天野こずえの漫画作品ARIA及びその派生作品に登場するキャラクター。オレンジぷらねっと社長。


注意以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。


捨てられたのか野良猫だったのかは不明だが、とあるカンポ(広場)で寝ていたところをアリス・キャロルに拾われ、紆余曲折を経てオレンジぷらねっとの社長となった。

人物(?) 編集

特徴 編集

火星猫の三毛猫の子猫。眼自体が小さいので目立たないがアクアマリンの瞳を持つ。名前は抱き上げた時に「まぁ」と鳴くことからアリスが名づけた。噛み癖があり、アリア社長のメタボなお腹(アリス曰く「もちもちぽんぽん」)が大のお気に入り。そのためアリア社長からは恐れられている。子猫の割には性格はかなり図太く、初対面のアリスに対しても地面を叩いて「一緒に寝転がろう」と示唆したりしている。

長くオスと思われていたが、原作第8巻Special Navigation「乙女心」で定期健診を受けた際、メスであることが判明した。

経歴 編集

本作に登場する猫の例にたがわず誕生日や出身地・生い立ちなどは一切不明。オレンジぷらねっとの社員寮はペット飼育厳禁であったため、当初アリスは同室のアテナ・グローリィにも隠して育てていたが、ひょんなことから発見されてしまい、アリスはまぁを元いたカンポに一旦戻してしまう。しかし思い直してカンポに戻ったところ、まぁは姿を消していた。一晩中まぁを探し回った末にカンポに戻ったアリスを待っていたのは、アリスを探していたアテナに抱きかかえられたまぁであった。

実はオレンジぷらねっとでは社長が1ヶ月前に亡くなったばかりであり、そこへやって来たまぁはアクアマリンの瞳を持つことで社員の注目を浴びていたのだ。アテナが会社に交渉し、社長を引き受けるという条件で、晴れてまぁはアリスに飼われることとなった。

脚注 編集


Aria the origination logo この項目はARIAに関する書きかけの項目です。加筆・訂正等にご協力いただける方を探しています。
wikiを弄ったことが無いので手を出すには躊躇してしまう、という方はフォーラムで編集を依頼してみるとよいかもしれません。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki