FANDOM


機動戦士ガンダムSEED』の登場人物(佐藤ゆうこ

長めの青髪にピンク色のメガネを着用している。宇宙へ行く事になった時は「望むところよ」と意気込んでいたがどこか脅えていた。搭乗するM1アストレイの機体番号は213。

オーブ崩壊後はクサナギに乗艦するが、第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦において、敵のビームを機体に受け戦死する。

SEED ASTRAYでは、欠陥のあったM1アストレイのOSを完全なものとするためにレッドフレームを使いこなすロウ・ギュールに対して『マリーン』の偽名で接触する。その際にロウを気に入り、彼がオーブに来てからは積極的にアタックするが、結局はロウの仲間の山吹樹里に気を使って身を引いている。

なお、叢雲劾イライジャ・キールらにはMSの操縦技術を酷評されている。

第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦後に、ロウ達と再会する話がSEED ASTRAYで描かれる予定であったが、SEED本編で戦死してしまったために実現する事は無かった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki