FANDOM


ディン (DINN) は、アニメ機動戦士ガンダムSEED』及び『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の兵器モビルスーツ・略称はMS)。(型式番号:AMF-101)本項ではSEED MSV等で設定された各派生機のデータも記載する。

テンプレート:Netabare

機体解説 編集

機体諸元
ディン
型式番号AMF-101
所属ザフト
建造プラント
生産形態量産機
全高18.93m
重量37.33t
武装MMI-M7S 76mm重突撃機銃
MMI-M1001 90mm対空散弾銃
6連装多目的ランチャー×4
主な搭乗者ラウ・ル・クルーゼ
マルコ・モラシム
ザフト軍一般兵
イザーク・ジュール(小説版のみ)

ザフト軍の空中戦用量産型MSであり、プラントのハインライン設計局が地球上における航空兵力の要として開発した。

基本設計はシグーをベースとしており、シルエットや細部の形状に類似性がある。大気圏内での飛行を可能とするためにボディの極端な軽量化が図られており、耐弾性は通常の機体に比べ大幅に劣る。また、形状的に空力面に問題があり、最高速度は亜音速には達せず、展開能力では在来の超音速ジェット戦闘機には遠く及ばない。しかし空中での三次元機動能力や旋回性は非常に高く、スピアヘッドを初めとする地球連合軍の戦闘機を上回る。高速移動時は背部にマウントされた整流用エアロシェルを頭部に被り、6枚の主翼を展開させる。重力下での機動性のみなら連合のGAT-Xシリーズをも上回る能力を誇る。

武装の全てが実体弾兵器であり、PS装甲に対する攻撃力は皆無に等しいため、終戦後はビーム兵器を標準装備する後継機バビが開発された。

武装編集

MMI-M7S 76mm重突撃機銃
シグーが装備しているのと同じものである。おもに、装甲貫通力が必要とされる機甲目標に対し使用される。未使用時は腰部右側のストレージに収納し、右手に携帯して射撃する。
MMI-M1001 90mm対空散弾銃
MMI社が開発したMSサイズのセミオートショットガン。耐弾性の低い航空機に対する空対空射撃に用いられるため、事実上AMF-101シリーズの専用銃である。未使用時は腰部左側のストレージに収納し、左手に携帯して射撃する。なお、レシーバーの一部とストック、グリップは、MMI-M7S 76mm重突撃機銃と共通である。
6連装多目的ランチャー
胸部コクピット両脇のブロックに2基ずつ、計4基内蔵されている。1基あたり6セルの発射筒をパッケージしており、空対地、空対空の各ミサイルを装填、射出できる。

劇中での活躍 編集

紅海洋上の戦闘にてアークエンジェルストライクを大いに苦しめている。

ラウ・ル・クルーゼ専用ディン 編集

オペレーション・スピットブレイクにおける、JOSH-A攻略戦においてクルーゼが搭乗したディン。一般のディンの制式カラーはパープルが主体であるが、彼の機体はシグーに近いシルバーとライトグレーのパーソナルカラーに塗装されている。性能上は全く同一の機体。

バリエーション 編集

早期警戒・空中指揮型ディン特殊電子戦仕様 編集

早期警戒・空中指揮型ディン特殊電子戦仕様は『ガンダムSEED MSV』に登場するMS。(型式番号:AME-WAC01

特殊電子装備を搭載し、早期警戒と空中からの先導を主任務とする。外見上の最大の特徴は、両腕部マニピュレーターによって保持された大型のディッシュ・アンテナで、マルチフェーズ・レーダーと各種波長帯域光学センサーの複合システムをパッケージ化したものである。

極めてコストパフォーマンスが高く、交戦状態になった際は放棄して高速離脱する事も可能である。機体本体も改良が加えられ、航続性能が大きく向上している。その任務の性質上、本機のクルーはパイロットの他に、オペレーター2名を加えた計3名が定員となっている。

AWACSディン 編集

AWACSディン(エイワックス-)は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場するAWACS仕様のディン。(型式番号:AMRF-101C

哨戒や索敵、空中からの戦況の監視を任務とし、大型レドーム付きのエアロシェルを備えている他、胸部の多目的ランチャーは投光機に置換されている。又、ソナーも装備しており水中の探索も可能。武装は76mm重突撃機銃と散弾砲のみで、同時期の機体と比較してやや力不足な感は否めない。もっとも、そもそもこの様な警戒管制機は基本的に友軍の「目」や「耳」としての役割に徹し、自らは積極的に戦闘に参加する事は無い為、左程問題では無かった。

次期航空主力機バビの配備が進むにつれ、今後ディンはこうした偵察・探査任務用の機体としての運用が主となる可能性が考えられる。

ディンレイヴン 編集

特殊部隊用に開発された特殊戦用ディン。(型式番号:AMF-103A

通常塗装でも使用可能な改良型ミラージュコロイドシステムを装備しており、高いステルス能力を持つ。本体も大幅に改修され、推力向上や主翼形状の変更等によって機動力を強化。頭部ユニットもエアロシェルを含めアンテナ・センサーが増設され、通信、索敵能力が向上している。

機体名の「レイヴン」(RAVEN)とは、「Reconnaissance Attack adVanced Electronic iNstllation」(特殊電子機材搭載・偵察・攻撃)の略で、「特殊電子機材」はミラージュコロイド関連機器の事を指す。また、「レイヴン」は単純にワタリガラス等の大型のカラスの意味でもある。

本機は配備が大戦末期であった事から少数生産に止まり、加えて隠密任務を主とする特殊部隊の専用機である事から、その存在は知る者は非常に少ない。

関連項目 編集


  
機動戦士ガンダムSEED
メディア展開 原作 - 小説 - 漫画 - ムック - ドラマCD
登場人物アークエンジェルクルー キラ・ヤマト - ナタル・バジルール - フレイ・アルスター - マリュー・ラミアス - ミリアリア・ハウ - ムウ・ラ・フラガ - アーノルド・ノイマン - カズイ・バスカーク
地球連合軍 ムルタ・アズラエル - オルガ・サブナック - クロト・ブエル - シャニ・アンドラス
ザフト軍 アスラン・ザラ - アンドリュー・バルトフェルド - イザーク・ジュール - ディアッカ・エルスマン - ニコル・アマルフィ - ミゲル・アイマン - ラウ・ル・クルーゼ - ラクス・クライン
オーブ連合首長国 カガリ・ユラ・アスハ
勢力国家 オーブ連合首長国 - 大西洋連邦 - プラント - ユーラシア連邦
軍事 地球連合 - ザフト - FAITH - 三隻同盟
企業
民間 ブルーコスモス
兵器 グングニール - サイクロプス - ジェネシス - 対MS用ホバークラフト - ミーティア - アサルトシュラウド - オールレンジ攻撃
機動兵器モビルアーマー ミストラル - メビウス・ゼロ
モビルスーツ地球連合 デュエル - バスター - ストライク - ブリッツ - イージス - カラミティ - フォビドゥン - レイダー - ストライクダガー -
ザフト ジャスティス - フリーダム - プロヴィデンス - ジン - シグー - ゲイツ - バクゥ - ザウート - グーン - ディン
オーブ M1アストレイ
航空機・戦闘機・ヘリ スピアヘッド - スカイグラスパー - アジャイル - インフェトゥス - エターナル - グゥル
艦船 アガメムノン - アークエンジェル - スペングラー - ダニロフ (機動戦士ガンダムSEED)? -ドレイク - ネルソン - ナスカ - ピートリー - ボズゴロフ - レセップス - ローラシア - イージス - イズモ - クラオミカミ - 輸送艦
車両全般 ブルドック - リニアガン・タンク - リニア自走榴弾砲 - 六輪連結装甲車 (機動戦士ガンダムSEED) - 指揮車 (機動戦士ガンダムSEED) - 電源車 (機動戦士ガンダムSEED) - 弾薬運搬トレーラー (機動戦士ガンダムSEED) - 戦闘用エレカ - 自走砲 (自走ガトリング砲) - ミサイル搭載ハーフトラック
都市・地域・施設 コペルニクス - メンデル - 軍事施設 -
技術 ミラージュコロイド - フェイズシフト装甲 - ラミネート装甲 - 強化人間
歴史 SEED - コズミック・イラの成立 - ヤキン・ドゥーエ戦役 - コーディネイターとナチュラル


From Anipedia, a Wikia wiki.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki