FANDOM


トール・ケーニヒ
性別
年齢 16歳
生年 C.E.55年4月11日
没年 C.E.71年4月17日
身長 163cm
体重 59kg
血液型 A型
人種 ナチュラル
所属 地球連合軍
階級 二等兵

[Tolle Koenig]『機動戦士ガンダムSEED』の登場人物(声:井上隆之)。

経歴 編集

ヘリオポリスに住むキラ・ヤマトの同級生。ミリアリア・ハウとは恋人同士であった。

コーディネイターという身分が知られ銃を向けられるキラを庇ったりするなど、コーディネイターであるキラにとって、数少ないナチュラルの親友の一人であった。

ザフトによるコロニー襲撃に巻き込まれ、アークエンジェルに避難し、人手不足の中副操縦士を担当することになる。

後に、スカイグラスパー2号機のパイロットに志願。オーブ連合首長国近海における初陣ではストライクガンダムを援護し、ブリッツガンダムを牽制するなどして活躍した。しかし、2回目の出撃においてストライクを援護しようとした際、イージスガンダムが投擲したシールドがコックピットを直撃し戦死した。

スーパーロボット大戦W」においてニコル・アマルフィを仲間にした場合はニコル共々叢雲劾に救助され、戦線離脱するものの生存する。ニコルとは病院のベッドが隣同士でお互い暇だった事から自分達の経緯を語り合う。トールの口からアスランとストライクのパイロット(キラ)が親友だった事を知ったニコルは「こんな戦いを続けてはならない」と思うようになる。また、ディアッカ・エルスマンとはお互い気が合う仲となる。

ちなみにある雑誌ではあの世でニコルと親友同士となり、雑談する微笑ましい姿が描かれたこともあった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki