FANDOM


ニコル・アマルフィ
性別
年齢 15歳
生年 C.E.56年3月1日
没年 C.E.71年4月15日
身長 165cm
体重 61.5kg
血液型 B型
髪色
瞳色
趣味 ピアノ演奏
人種 コーディネイター

ニコル・アマルフィ (Nicol Amalfi) は、アニメ機動戦士ガンダムSEED』に登場する架空の人物(摩味)。

個人データ 編集

ザフト軍に所属するMSパイロットで、クルーゼ隊最年少メンバーである。父親はプラント最高評議会の一員であるユーリ・アマルフィ。戦争を好んでいなかったが血のバレンタイン事件を知り、ザフト軍への入隊を志願した。普段は穏やかな性格で、アスラン・ザラとは友人同士である。


注意以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。


経歴 編集

クルーゼ隊の一員としてヘリオポリスを襲撃し、ブリッツを奪取する。以後はそのまま搭乗機とした。イザークディアッカナチュラルに対して非常に尊大であったが、ニコルとアスランはそう言った考えは無く、クルーゼ地球連合軍第8艦隊との交戦中にイザークとディアッカが良い戦いをしているのに対しニコルとアスランが甘すぎると言われている。また、イザークとディアッカに臆病者と呼ばれていた。

アルテミスでの戦闘において、ニコルのブリッツはミラージュコロイドを使った強襲を行い、アルテミス陥落の一躍をなした。アークエンジェルが第8艦隊と合流する前に攻撃を実行しようとした際には、戦闘時間を考えて慎重論を述べていたが、イザークとディアッカにあしらわれてしまう。

地球に降下後、オーブ近辺での戦闘において、ブリッツで出撃するが、アスランの搭乗するイージスを庇い、キラストライクによりシュベルトゲベールで胴体を切り裂かれ、ニコルは戦死した。散際の一言は「母さん…僕のピアノ」であった。

余談 編集

  • ナチュラルに対して、ニコルやアスランと共に戦死したラスティーも同じ考えを持っていた。
  • 彼の穏やかな性格のため、ザフトのエリートパイロットであるにも関わらず、その物腰は場違いな雰囲気を持つ。ストライクとの戦闘では幾度も負けているが、ニコルの戦闘能力は、アルテミスの陥落が実証するように価値ある優秀なパイロットであることを証明している。
  • ニコルの死はザラ隊メンバーの心に深く刻み込まれ、イザークストライクによって更なる僚友を失った事に怒りアスランを非難した。ディアッカは自分達の怒りをストライクのパイロットであるキラへ向けさせようとした。キラはザラ隊と戦っていたが、大いに彼らからの影響を受け、殺した相手がただの兵士などではなく誰かの友人であるという実感を初めて持つ事になった。戦闘において、アスランはキラを倒しニコルの仇をとることに躍起になり、それに失敗したものの、キラの友人トールを戦闘中に戦死させ、二人の友人の死は互いを殺してしまわんばかりの戦いの場へ躍らせた。キラとアスランが再び逢った時、二人は最終的に戦いを止め、戦争を終らせるための協力に同意している。
  • スペシャルエディションII 遥かなる暁』、『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』では、ニコル役の声優を朴璐美が担当している。
  • DESTINY』では、ニコルはもう生きていないが、生き残ったアスラン達にとって、ニコルは思い出の中で大きな存在となっていた。アスラン、ディアッカイザークの3人は、同じく戦死したミゲルラスティーと共に彼の墓地に花を供えている。
  • 『DESTINY』の漫画版では、PHASE-04の表紙絵で戦死した3人が正面を向いて敬礼している。
  • PlayStation2ソフト『機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ』では、バルトフェルドとパートナーを組んだ場合、バルトフェルドに「君はクルーゼ隊にしてはいい目だ。」と好評で、ムウには幼い外見から軍人である事に意外性を感じさせている。
  • スーパーロボット大戦シリーズ』では、その性格等から説得で仲間にして欲しい人物として挙げられる事が多かったが、彼が死亡しないとキラアスランの確執が決定的なものにならず、ニュートロンジャマーキャンセラーが開発されないため、『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』や『スーパーロボット大戦J』では必ず死亡していた。しかし「スーパーロボット大戦W」では条件を満たす事でキラにブリッツを撃墜された後に叢雲劾に救助される。アスランに乗機を落とされ、同じく劾に救助されたトールとは同室で入院する事になる。そこでトールとお互いの事を語り合ったニコルはアスランとキラの関係を知り、プラントと地球の戦争に疑念を抱くようになる。そしてオーブでトールと共にキラやアスラン達と再会し、プラントと地球の戦争を止めるためにキラ達と共闘する。

主な搭乗機 編集

関連項目 編集


  
機動戦士ガンダムSEED
メディア展開 原作 - 小説 - 漫画 - ムック - ドラマCD
登場人物アークエンジェルクルー キラ・ヤマト - ナタル・バジルール - フレイ・アルスター - マリュー・ラミアス - ミリアリア・ハウ - ムウ・ラ・フラガ - アーノルド・ノイマン - カズイ・バスカーク
地球連合軍 ムルタ・アズラエル - オルガ・サブナック - クロト・ブエル - シャニ・アンドラス
ザフト軍 アスラン・ザラ - アンドリュー・バルトフェルド - イザーク・ジュール - ディアッカ・エルスマン - ニコル・アマルフィ - ミゲル・アイマン - ラウ・ル・クルーゼ - ラクス・クライン
オーブ連合首長国 カガリ・ユラ・アスハ
勢力国家 オーブ連合首長国 - 大西洋連邦 - プラント - ユーラシア連邦
軍事 地球連合 - ザフト - FAITH - 三隻同盟
企業
民間 ブルーコスモス
兵器 グングニール - サイクロプス - ジェネシス - 対MS用ホバークラフト - ミーティア - アサルトシュラウド - オールレンジ攻撃
機動兵器モビルアーマー ミストラル - メビウス・ゼロ
モビルスーツ地球連合 デュエル - バスター - ストライク - ブリッツ - イージス - カラミティ - フォビドゥン - レイダー - ストライクダガー -
ザフト ジャスティス - フリーダム - プロヴィデンス - ジン - シグー - ゲイツ - バクゥ - ザウート - グーン - ディン
オーブ M1アストレイ
航空機・戦闘機・ヘリ スピアヘッド - スカイグラスパー - アジャイル - インフェトゥス - エターナル - グゥル
艦船 アガメムノン - アークエンジェル - スペングラー - ダニロフ (機動戦士ガンダムSEED)? -ドレイク - ネルソン - ナスカ - ピートリー - ボズゴロフ - レセップス - ローラシア - イージス - イズモ - クラオミカミ - 輸送艦
車両全般 ブルドック - リニアガン・タンク - リニア自走榴弾砲 - 六輪連結装甲車 (機動戦士ガンダムSEED) - 指揮車 (機動戦士ガンダムSEED) - 電源車 (機動戦士ガンダムSEED) - 弾薬運搬トレーラー (機動戦士ガンダムSEED) - 戦闘用エレカ - 自走砲 (自走ガトリング砲) - ミサイル搭載ハーフトラック
都市・地域・施設 コペルニクス - メンデル - 軍事施設 -
技術 ミラージュコロイド - フェイズシフト装甲 - ラミネート装甲 - 強化人間
歴史 SEED - コズミック・イラの成立 - ヤキン・ドゥーエ戦役 - コーディネイターとナチュラル

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。