FANDOM


ユーラシア連邦(ユーラシアれんぽう)は、『機動戦士ガンダムSEED』及び『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する国家。

概要 編集

ロシア、EU諸国による連邦国家であり、首都はブリュッセル。また、宇宙要塞アルテミスを所有する。地球連合の中では軍事面の他、大西洋連邦東アジア共和国と同じく地球連合内部での中心的な発言権を持つ国家であり、反コーディネイターブルーコスモスの多い国でもある。ユーラシア艦隊を犠牲にするアラスカ基地自爆に反対した者は本編では確認されていない。が、一部軍関係者が離反するなどの混乱が生じている。

C.E.73年になると、国内西側(旧EU)と東側(旧東欧、CIS)では世論にかなり温度差が生じてきている。

劇中での動向 編集

機動戦士ガンダムSEED 編集

アークエンジェルが宇宙要塞アルテミスにおいて補給を行った際、基地司令官ジェラード・ガルシアがアークエンジェルを拿捕しようとしたが、アークエンジェルを追撃して来たザフト軍の攻撃によってアルテミスは陥落し、大西洋連邦との対立を深めた。

アラスカ基地攻略戦では、守備軍として配備されていた自国部隊がザフト軍との戦闘と大西洋連邦の仕掛けたサイクロプスにより壊滅的打撃を被った。これにより大西洋連邦と競り合う国際政治力は大きく後退した。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 編集

対プラント戦に関しては大西洋連邦と歩調を合わせていたユーラシア連邦政府は、先の大戦でのアラスカ基地攻略戦の一件により同国民(とりわけ西部地域住民)の対大西洋連邦感情は悪化傾向にあり、ユニウスセブン落下テロ事件の際、災害救助と「人道的見地」を名目に進駐してきたザフト軍の世論誘導が奏功して、ユーラシア西部(ヨーロッパ)地域では地球連合からの本格的分離独立運動へと発展する。(ただし、親プラントを表明しなかった地域や中立地帯に対してザフトは軍民問わず攻撃を行っている。)

これに対して地球連合軍は、ファントムペインをベルリンに派遣し、就役したばかりの戦略機動兵器デストロイの火力をもって、事実上同地に駐留していたザフト軍を壊滅に追い込んだ。国内から地球連合政府が恒常駐留を承認していない敵国プラントの軍事力を排除するという行為自体は完全に正当であるが、この際、おびただしい数の自国民が死傷し都市インフラも壊滅、政府による手厚い補償が不可欠な事態となっている。復興にどれほどの時間が必要とされるかは定かでない。

なお、ユーラシア東側地区(モスクワ以東)は反連合的動きを見せず、ウラル資源工業地帯、ウクライナ穀倉地帯、中央アジア資源地帯、シベリア資源地帯等も地球連合の領土のままである。

機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY 編集

大西洋連邦が中心となって開発していたGATシリーズに対抗すべく秘密裏にアクタイオン社協力の下、独自開発したMS、CATシリーズの開発に乗り出すも、政治的理由により開発中止。それにより元から反大西洋連邦派であったMS開発チーム『X』が離反する事態に。

関連項目 編集


  
機動戦士ガンダムSEED
メディア展開 原作 - 小説 - 漫画 - ムック - ドラマCD
登場人物アークエンジェルクルー キラ・ヤマト - ナタル・バジルール - フレイ・アルスター - マリュー・ラミアス - ミリアリア・ハウ - ムウ・ラ・フラガ - アーノルド・ノイマン - カズイ・バスカーク
地球連合軍 ムルタ・アズラエル - オルガ・サブナック - クロト・ブエル - シャニ・アンドラス
ザフト軍 アスラン・ザラ - アンドリュー・バルトフェルド - イザーク・ジュール - ディアッカ・エルスマン - ニコル・アマルフィ - ミゲル・アイマン - ラウ・ル・クルーゼ - ラクス・クライン
オーブ連合首長国 カガリ・ユラ・アスハ
勢力国家 オーブ連合首長国 - 大西洋連邦 - プラント - ユーラシア連邦
軍事 地球連合 - ザフト - FAITH - 三隻同盟
企業
民間 ブルーコスモス
兵器 グングニール - サイクロプス - ジェネシス - 対MS用ホバークラフト - ミーティア - アサルトシュラウド - オールレンジ攻撃
機動兵器モビルアーマー ミストラル - メビウス・ゼロ
モビルスーツ地球連合 デュエル - バスター - ストライク - ブリッツ - イージス - カラミティ - フォビドゥン - レイダー - ストライクダガー -
ザフト ジャスティス - フリーダム - プロヴィデンス - ジン - シグー - ゲイツ - バクゥ - ザウート - グーン - ディン
オーブ M1アストレイ
航空機・戦闘機・ヘリ スピアヘッド - スカイグラスパー - アジャイル - インフェトゥス - エターナル - グゥル
艦船 アガメムノン - アークエンジェル - スペングラー - ダニロフ (機動戦士ガンダムSEED)? -ドレイク - ネルソン - ナスカ - ピートリー - ボズゴロフ - レセップス - ローラシア - イージス - イズモ - クラオミカミ - 輸送艦
車両全般 ブルドック - リニアガン・タンク - リニア自走榴弾砲 - 六輪連結装甲車 (機動戦士ガンダムSEED) - 指揮車 (機動戦士ガンダムSEED) - 電源車 (機動戦士ガンダムSEED) - 弾薬運搬トレーラー (機動戦士ガンダムSEED) - 戦闘用エレカ - 自走砲 (自走ガトリング砲) - ミサイル搭載ハーフトラック
都市・地域・施設 コペルニクス - メンデル - 軍事施設 -
技術 ミラージュコロイド - フェイズシフト装甲 - ラミネート装甲 - 強化人間
歴史 SEED - コズミック・イラの成立 - ヤキン・ドゥーエ戦役 - コーディネイターとナチュラル
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はユーラシア連邦にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki