FANDOM


レイダーガンダム (Raider Gundam) は、アニメ機動戦士ガンダムSEED』に登場する架空の兵器モビルスーツ・略称はMS)。(型式番号:GAT-X370)


注意以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。


レイダーガンダム 編集

機体解説 編集

機体諸元
レイダーガンダム
型式番号GAT-X370
所属地球連合軍ドミニオン
建造地球連合軍
生産形態試作機
全高17.94m
本体重量84.01t
主な搭乗者クロト・ブエル
武装100mmエネルギー砲「ツォーン」
破砕球「ミョルニル」
2連装52mm超高初速防盾砲
短距離プラズマ砲「アフラマズダ」×2
M417 80mm機関砲
M2M3 76mm機関砲×2
装甲トランスフェイズ装甲

この機体は地球連合軍が、先行開発されたG兵器のデータを基に独自開発した後期GAT-Xシリーズに属す。このMSシリーズは初期GAT-Xシリーズに採用されていたフェイズシフト装甲(以降PS装甲)を改良したトランスフェイズ装甲を採用し電力消費を抑えることで稼働時間が大幅に延長されている。
また、武装面でも必殺の「ツォーン」や「アフラマズダ」以外にはビーム兵器を採用せず、特徴的な「ミョルニル」もしいて言えばトゲの付いた鉄球に過ぎず、電力をあまり消費しないように配慮された武器といえる。

この機体はX300系に属すが、同系のイージスとは異なる簡素化された変形機構を持つ高機動強襲用MSである。イージスと違い、大気圏内での戦闘を強く意識して開発されたのでMS形態での自由飛行が可能であり、さらにMA形態時に飛行能力のないMSを運搬できる。</Br>本編ではオーブ戦出撃時にカラミティを載せて海岸線まで運ぶなどした。

簡素化され、短時間で変形できるようになった変形機構を生かし、MA形態の高機動力で敵を撹乱し、接近、瞬時に変形して近距離用射撃武器「ツォーン」や「アフラマズダ」などの強力な武器で撃破、再びMA形態に変形して離脱するという、一撃離脱戦法をコンセプトに作られた機体である。

「レイダー」は強奪者の意。

本機はオーブ攻撃のために急遽建造された試作機であり、『ガンダムSEED MSV』において制式仕様機が設定されている。

武装 編集

100mmエネルギー砲「ツォーン」
レイダーの主武装の一つで口の開口部より発射される。近距離用で射程は短いものの、威力は高く、劇中でも多用していた。
ツォーンはドイツ語で「怒り」の意。
破砕球「ミョルニル」
モーニングスターに類似した質量兵器。ワイヤーで機体と繋がれた金属球を敵機に投げ放ち、球に内蔵されたスラスターで軌道コントロールをしつつ高速で敵機に叩きつける。
金属球は圧縮素材で出来ており、かなりの重量を有する為、通常装甲のMSなら一撃で撃破できる。また、ミョルニルを振り回すことにより、ワイヤー部分で相手の攻撃を防ぐことが可能で、デュエルのビームライフル、レールガン、ミサイルの一斉射撃を完全に防いでいる。運動エネルギー兵器のためPS装甲そのものには効果がないが、大重量が直撃した際の衝撃によるパイロットや内部構造へのダメージは、PS装甲搭載機でも決して無視できるものではない。
名前は北欧神話のトール神が持つ武器ミョルニルに由来している。
2連装52mm超高初速防盾砲
盾と2連装の高初速機関砲が一体になった攻防一体の武装。レイダーの主武装の一つであり、敵機に対して多用していた。
公式サイトでは二連装ビームと書かれており、ダガーのMX703G ビームライフルの様にビームと実弾の撃ち分け可能な兵器であると見受けられる。このことからレイダーの2連装52mm超高初速防盾砲の技術を応用発展し、ダガーのMX703G ビームライフルの技術になったと推測される。
短距離プラズマ砲「アフラマズダ」
大型クローの付け根に位置し、MA形態時にクローで掌握した敵機に対してのゼロ距離攻撃に使用される。
また、プラズマを打ち出す銃火器としても使える。発射時は大型クローを前面に向けてフリーダムのMMI-M15 "クスィフィアス" レール砲の様な姿で発射することも可能であるが、劇中では披露されなかった。発射されるプラズマの色は赤で威力は高い。
バレルの調節でビームサーベルを形成することも出来る。
アフラマズダはゾロアスター教の最高神「アフラ・マズダー」に由来する。
M417 80mm機関砲
MA形態時の機首部分のカバーの奥に搭載された、やや口径の大きい機関砲。M2M3同様、MA形態時しか使用できないものの、PS装甲を持たない普通のMSなら十分撃破できる。
M2M3 76mm機関砲
肩に内蔵された機関砲でMA形態時に使用される。こちらの威力も、非PS装甲のMSには脅威である。

劇中での活躍 編集

コズミック・イラ71年6月15日に起きた「オーブ解放作戦」にて初めて実戦投入されフォビドゥンとの連携によりフリーダムを追いつめるが、あと一歩のところでジャスティスに乱入されてしまう。その後カラミティを含め3機で戦うが、薬物が切れたことによる禁断症状のためにパイロットが戦闘を継続できなくなり一時撤退を余儀なくされる。その後主にジャスティスと戦うが「バッセル・ビームブーメラン」を使った攻撃により機体の一部を破壊され撤退、結局その後に宇宙に逃げられてしまった。

第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦においてプロヴィデンスのドラグーンを受け中破したバスターに襲い掛かるが、バスターの元僚機であるデュエルとの撃ち合いにより撃墜された。

『スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙』ではプロヴィデンスと交戦する前のバスターに撃墜されている。

バリエーション 編集

レイダー制式仕様 編集

レイダー制式仕様は、『ガンダムSEED MSV』において設定されたMS。型式番号GAT-333

機体解説 編集

機体諸元
レイダー制式仕様
型式番号GAT-333
所属地球連合軍
建造地球連合軍
生産形態量産機
全高不明
本体重量不明
主な搭乗者エドワード・ハレルソン
武装GAU 8M2 52mm機関砲ポッド×2
AIM957F 大型ミサイル「キングコブラ」×2
短距離マシンガン
M20 20mmクロー部機関砲×2
M2M3 76mm機関砲×2
装甲トランスフェイズ装甲

前述したレイダーの原型機で、こちらが本来の開発計画に基づいて生産された制式仕様機である。

型式番号上ではX370よりも先だが、就役はやや遅れている。X370に装備された頭部ツォーン、2連装52mm超高初速防盾砲、破砕球ミョルニルはすべて排除。サブアームのアフラマズダも実弾機関砲に換装されるなど武装は実弾兵器が中心となっている。変形機構自体は同一だが、脚部スラスターなど構造の一部は簡略化されている。

しかし、新たにサブアームに保持される大型の副翼を装備している。これは翼面のラッチにMS時の携行武装やミサイル等をマウント可能なウェポンプラットホームでもあり、戦闘能力と航続距離の両立に一役買っている他、MS形態時上部に搭乗し、搭乗MSから無線コントロールすることでグゥル的な運用も可能となっている。また大気圏突入の際に発生する高温度の熱を機体本体から遮断する断熱材の役割にもなる。

また、専用ポットを用いて大気圏再突入を行うことも可能であり、ブースターなどで一度大気圏外に離脱し、直接目標に降下・攻撃を行うという戦法も可能であるため、強襲機としての能力はレイダーを上回る面もある。

後に対フェイズシフト装甲MS用にアフラマズダとダガーのMX703G ビームライフルが装備された後期型も極僅かだが生産された。

機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション3にて、ヘブンズベースに配備されていた機体が一瞬だけゲストとして出演している。その際にはレジェンドガンダムと交戦、3機のウィンダムと同時に撃破されている。

その他 編集

ミョルニルはファーストガンダムに登場したハイパーハンマーと同じ兵器といって差し支えない。名前は北欧神話のトール神が持つ武器ミョルニルに由来しており、手から投げ放つという攻撃方法も似ている。

2連装52mm超高初速防盾砲を敵機に対して多用してはいたが、発射されているのは実体弾であり、通常装甲のMS相手ならばともかく、PS装甲へのダメージは期待できない。これをパイロットのクロトがフリーダムジャスティスなどに多用したのは、或いは薬物強化の副作用による判断力の低下の証左であるかもしれない。

M2M3 76mm機関砲は威力的にはジンの重突撃機銃と同程度だと思われる。

関連項目 編集

  
機動戦士ガンダムSEED
メディア展開 原作 - 小説 - 漫画 - ムック - ドラマCD
登場人物アークエンジェルクルー キラ・ヤマト - ナタル・バジルール - フレイ・アルスター - マリュー・ラミアス - ミリアリア・ハウ - ムウ・ラ・フラガ - アーノルド・ノイマン - カズイ・バスカーク
地球連合軍 ムルタ・アズラエル - オルガ・サブナック - クロト・ブエル - シャニ・アンドラス
ザフト軍 アスラン・ザラ - アンドリュー・バルトフェルド - イザーク・ジュール - ディアッカ・エルスマン - ニコル・アマルフィ - ミゲル・アイマン - ラウ・ル・クルーゼ - ラクス・クライン
オーブ連合首長国 カガリ・ユラ・アスハ
勢力国家 オーブ連合首長国 - 大西洋連邦 - プラント - ユーラシア連邦
軍事 地球連合 - ザフト - FAITH - 三隻同盟
企業
民間 ブルーコスモス
兵器 グングニール - サイクロプス - ジェネシス - 対MS用ホバークラフト - ミーティア - アサルトシュラウド - オールレンジ攻撃
機動兵器モビルアーマー ミストラル - メビウス・ゼロ
モビルスーツ地球連合 デュエル - バスター - ストライク - ブリッツ - イージス - カラミティ - フォビドゥン - レイダー - ストライクダガー -
ザフト ジャスティス - フリーダム - プロヴィデンス - ジン - シグー - ゲイツ - バクゥ - ザウート - グーン - ディン
オーブ M1アストレイ
航空機・戦闘機・ヘリ スピアヘッド - スカイグラスパー - アジャイル - インフェトゥス - エターナル - グゥル
艦船 アガメムノン - アークエンジェル - スペングラー - ダニロフ (機動戦士ガンダムSEED)? -ドレイク - ネルソン - ナスカ - ピートリー - ボズゴロフ - レセップス - ローラシア - イージス - イズモ - クラオミカミ - 輸送艦
車両全般 ブルドック - リニアガン・タンク - リニア自走榴弾砲 - 六輪連結装甲車 (機動戦士ガンダムSEED) - 指揮車 (機動戦士ガンダムSEED) - 電源車 (機動戦士ガンダムSEED) - 弾薬運搬トレーラー (機動戦士ガンダムSEED) - 戦闘用エレカ - 自走砲 (自走ガトリング砲) - ミサイル搭載ハーフトラック
都市・地域・施設 コペルニクス - メンデル - 軍事施設 -
技術 ミラージュコロイド - フェイズシフト装甲 - ラミネート装甲 - 強化人間
歴史 SEED - コズミック・イラの成立 - ヤキン・ドゥーエ戦役 - コーディネイターとナチュラル


From Anipedia, a Wikia wiki.


From Anipedia, a Wikia wiki.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki