FANDOM


アニメ > ARIA > ARIAの登場人物 > 晃・E・フェラーリ
晃・E・フェラーリ
Akira.E.Ferrari
性別
年齢 20歳→21歳
生年 7月29日
身長 168cm
血液型 O型
出身地 アクア
職業 ウンディーネ
階級 プリマ
オールナンバー 27
通り名 クリムゾンローズ(真紅の薔薇)
所属 姫屋
役職 -→チーフウンディーネ
初登場 ARIA 第三巻
Navigation 14 「水の3大妖精」
ARIA The ANIMATION
第二話「その 特別な日に…」
皆川純子(アニメ) 三石琴乃(CDドラマ)

天野こずえの漫画作品ARIA及びその派生作品に登場するキャラクター。姫屋所属のプリマウンディーネ(水先案内人)。


注意以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。


人物 編集

同期であり友人でもあるアリシア・フローレンスアテナ・グローリィ共々水の三大妖精として称えられるトッププリマウンディーネであり、所属する姫屋のエースに君臨している。

性格 編集

男勝りで非常に荒っぽく、何にでも率先してやらないと気が済まない性格。これは幼少時からのもので、子供の頃浮き島に遠足に行った際には、偶然出会った出雲暁をダメ男呼ばわりして滑り台ジャンプ対決を挑まれた事もあった。言動は威圧的だが、実は相手の立場を考慮したものが多い。向上心は非常に強いが、ペア・シングル時代には才能の壁にぶつかった時に脆さを垣間見せていた。仕事に関しては自分にも他人にも厳しい。一喝する時の「すわっ」が口癖。

交友関係 編集

アリシアとは幼なじみであり、ペア・シングル時代は、少数主義のARIAカンパニーに入社したがゆえに同期がいない彼女を心配して、何かと理由を付けてはARIAカンパニーに顔を出し、練習相手を務めていた。シングル時代にはアテナとも友人になっている。

ウンディーネとして 編集

原作作中では藍華・S・グランチェスタら後輩たちやアリシアら友人たちと絡む場面がほとんどのため、口が悪く強気な面がクローズアップされており、一現役ウンディーネとしての場面がまったくと言っていいほど描かれていない。ARIA The ANIMATION 第七話「その 素敵なお仕事を…」ではこの点が補完されており、「客いじり」という一歩間違えれば相手を怒らせてしまうような接客術の巧みさにより人気を博しているという面を持つ。特に女性客の人気は高い。

操舵のアリシア、舟謳のアテナとは異なり特別な才能に恵まれていたわけではなく、シングル時代の一時期はこのことを思い挫折しかかったこともあるが、当時まだ幼かった藍華の「足りないものは足せばいい」という言葉により立ち直り[1]、努力を重ねてアリシア、アテナに並び「水の三大妖精」の一角をなすトッププリマに上り詰めた。藍華や後輩たちに(特に練習で)見せる厳しい態度は、この自身の経験ゆえである。

その自他共に厳しい性格ゆえ、姫屋社内には晃を快く思わないものも少なく無い[2]が、ゴンドラ協会の新規プリマ認定式で毎回行う講演は人気が高く[3]、人望の厚さが伺える。自身への中傷に対しては「耳の痛い意見を受け止めるのもプリマの務め。水の三大妖精ならなおさら」と割り切っている。

その出自ゆえに社内で敬して遠ざけられがちな藍華に遠慮なく対する唯一の人物であり、彼女からは絶大な信頼と尊敬の念を寄せられている。また藍華が、天性の友達作り・素敵探しの名人である水無灯里、天才的な操舵技術を持つアリス・キャロルという友人を持ち、自分のシングル時代と似たような立場にいることも気にかけており、アリスの飛び級合格を知った時には藍華が(かつてアリシア・アテナにプリマ昇格で遅れをとった自分のように)表面は気丈に振舞っていても内心では動揺しているのではないかと思い、彼女を過剰なまでに気遣っている[4]

藍華のプリマ昇格と姫屋カンナレージョ支店の開業に伴い、本支店を統括するチーフウンディーネに就任[5]。実質的な現場責任者として姫屋の経営の一端も担う事になった。

脚注 編集

  1. ARIA第11巻 Navigation 51 「クローバー」、ARIA The ORIGINATION 第5話「その おもいでのクローバーは…」より
  2. ARIA第9巻 Navigation 44 「プリマ・ドンナ」、ARIA The NATURAL 第24話「その 明日のウンディーネに…」より
  3. 月刊ウンディーネ第6号より
  4. ARIA第12巻 Navigation 57 「薔薇の名前」、ARIA The ORIGINATION 第11話「その 変わりゆく日々に…」より
  5. 月刊ウンディーネ第5号より
Aria the origination logo.gif この項目はARIAに関する書きかけの項目です。加筆・訂正等にご協力いただける方を探しています。
wikiを弄ったことが無いので手を出すには躊躇してしまう、という方はフォーラムで編集を依頼してみるとよいかもしれません。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki