FANDOM


杉崎健
性別
年齢 不明
クラス 碧陽学園 2年B組
所属 碧陽学園生徒会
役職 副会長
初登場 生徒会の一存
第一話〜駄弁る生徒会〜

葵せきなのライトノベル作品生徒会の一存シリーズ及びその派生作品の登場人物。碧陽学園生徒会副会長の2年生。本作の主人公兼語り部で、作中における本作の筆者。


注意以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。


人物 編集

私立碧陽学園生徒会副会長を務める2年生。年度末試験でトップの成績を取り、成績優秀者が希望すれば生徒会入りできる《優良枠》で現在の役職に就いた。知弦にはその名前から「キー君」と呼ばれている。

無類のエロゲギャルゲマニアで、自分以外は美少女だらけの生徒会を「俺のハーレム」と公言してはばからない(もちろん、他の役員は誰もそのことを認めていない)。一方で、生徒会メンバーで駄弁る時間を少しでも増やすために、生徒会の雑務を全て一人で片付ける気遣いも持つ。

セクハラ発言のせいでぞんざいな扱いを受けることもあるが、根は善人なので「この学校で、あいつのことホントに嫌いな人間なんて一人もいない」(くりむ評)。深夏がいないと寂しいらしく、そこをからかわれたこともある。

中学時代に幼馴染の飛鳥と義妹の林檎との間で心定まらず破局したことがあり、それが彼の現在の性格を形作る一因となっている。ちなみに本人曰く、中学時代は「今の俺からエロ要素と妙なテンションの高さを抜いた状態」(くりむ曰く「なにその理想の杉崎」)。

この項目は生徒会の一存シリーズに関する書きかけの項目です。加筆・訂正等にご協力いただける方を探しています。
wikiを弄ったことが無いので手を出すには躊躇してしまう、という方はフォーラムで編集を依頼してみるとよいかもしれません。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki