FANDOM


アニメ > ARIA > ARIAの設定

ARIAは、時間面や地理面での設定に注意を払わなくても楽しめる内容となっているが、それでもある程度の設定は存在する。ここではそれらの設定について触れる。

地理上の設定 編集

ARIAの舞台は、人類が居住可能な惑星としてテラフォーミングされ、「アクア」と名を変えた火星である。詳しくは項目「AQUA」「ネオ・ヴェネツィア」に詳しい。

時間上の設定 編集

Aqua earth calendar.png

ARIAは今から約300年後の未来を舞台として描かれている。詳しくは項目「AQUA」と上の表に詳しい。

ARIAは、ある巻が春なら、次の巻は夏、その次は秋、といった具合に単行本一巻ごとに一季節を描く形態となっている。作中の時間経過は、「○○度目の春」などといった記述が散見されるため一見きちんと進んでいるようであるが、各キャラクターが年を取っている様子は無く、実際アリス・キャロルが11巻でミドルスクール卒業を迎えているなど、各キャラクターの台詞やイベントなどを付き合わせるとどうやっても整合性の取れない部分が多い(後述)。これは時系列面での整合性を取るよりも四季の描写を重視したためと考えられる。

時系列表 編集

年号
(AQUA)
年号
(Earth)
月日 対応巻 内容
A.C. 0000
ごろ
A.D. 2150
ごろ
AQUAテラフォーミング(惑星地球化改造)完了。
A.C. 0014A.D. 2180 姫屋創業。
A.C. 0065A.D. 2281 天地秋乃(グランドマザー)、姫屋を退社しARIAカンパニーを開業。
A.C. 0070A.D. 2291 オレンジぷらねっと開業。
A.C. 0073
ごろ
A.D. 2297
~2298
晃・E・フェラーリ、姫屋に入社。[1]アリシア・フローレンス、遅れてARIAカンパニー入社。
A.C. 0073
前半
A.D. 2297 藍華・S・グランチェスタ、シングル時代のアリシアと晃に相次いで出会う。
アリシアと晃、アテナ・グローリィに出会う。
アリシア、プリマ昇格。グランドマザー引退。[2]続いてアテナ、晃の順でプリマ昇格。
A.C. 0075A.D. 2301 4月3日 AQUA第一巻 水無灯里ウンディーネになることを目指してアクア-ネオ・ヴェネツィアへ移住。
A.C. 0075A.D. 2302 2月(14月)
ごろ
AQUA第二巻
A.C. 0075A.D. 2302 7月(19月)
ごろ
ARIA第一巻
A.C. 0075A.D. 2302 ARIA第二巻
A.C. 0076A.D. 2303 1月1日 新年。Navigation 09 「アウグーリオ・ボナーノ」
A.C. 0076A.D. 2303 ARIA第三巻 灯里と藍華、アリス・キャロルに出会う。
A.C. 0076A.D. 2303 ARIA第四巻
A.C. 0076A.D. 2304 ARIA第五巻
A.C. 0076A.D. 2304 ARIA第六巻
A.C. 0077A.D. 2305 ARIA第七巻
A.C. 0077A.D. 2305 ARIA第八巻
A.C. 0077A.D. 2306 ARIA第九巻
A.C. 0077A.D. 2306 ARIA第十巻 クリスマス。Navigation 47 「エピファニア」
A.C. 0078A.D. 2307 ARIA第十一巻 アリス、プリマに飛び級昇格。
A.C. 0078A.D. 2307 ARIA第十二巻 灯里と藍華、プリマに昇格。アリシア、灯里に引退を告げる。
A.C. ????A.D. ???? ? アイARIAカンパニーに入社。
  1. 月刊ウンディーネ第1巻インタビュー・第6巻明日香・R・バッジオの引退時期より。
  2. グランマの引退時期は月刊ウンディーネ第2巻ARIAカンパニー特集記事より。

矛盾等 編集

AQUA第一巻 Navigation 02 「水先案内人」
  • 水無灯里の台詞「カレンダーが8月だ・・・(4月なのに)」
地球暦4月が対応するのは火星暦4月と16月
ARIA第一巻 Navigation 02 「ネオ・ヴェネツィア」
  • 灯里のメールの要旨「火星にやってきてから11ヶ月」「火星で迎える最初の秋」
この時点でAQUAに来てから11ヶ月ということだと、2300年10月-11月ごろにAQUAへ来たことになる。
  • 灯里のメールの日付:地球暦2301年10月1日
  • 灯里の「今は19月」
年月日と季節が合わない。地球暦と火星暦の対応が矛盾(火星暦19月は地球暦偶数年7月)。AQUA(漫画)から連続していると考えると18月以降のはず。
「今は19月」という灯里の台詞が一番辻褄が合うか。
アリシア・フローレンスの引退時期
  • 灯里に引退を告げたのは夏(Navigation 58 「遥かなる蒼」~Navigation 59 「未来」 )
  • 月刊ウンディーネ第6巻(火星暦0076年16月号)によれば引退式が開催されたのは火星暦0076年15月5日(地球暦2304年3月5日)
作中の時間経過が合わない。作中の時間が順繰りに進んでいるとすると火星暦0078~0079年(地球暦2307年~2309年)の出来事になる。
ARIA第十二巻 Navigation 60 「水の妖精」
  • 灯里のメール(アイの入社前)の日付:火星暦0076年16月20日(地球暦2304年4月20日)
  • 巻末のスタッフクレジット中の日付:「A.D.2301-2303」
登場人物の年齢
  • ARIA第一巻裏表紙記載の灯里の年齢:15歳
  • 月刊ウンディーネ第6巻記載の灯里の年齢:16歳
どのキャラも基本的に1歳しか歳をとっていないが、これは作品全体の時間経過に矛盾する。

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki